趣味用のボートをラッピングするメリットについて

海外では趣味用のボートをラッピングすることは珍しいことではありません。

趣味用のボートをラッピングするのは、ボートが海を移動する際の船体の保護につながります。また、船体への紫外線の影響を防ぐことで、船体の劣化や変色を防いでくれます。ラッピングを行うと他に船体より目立たたせることが可能です。自分の思い通りのデザインやフレーズを、船体に施すことができます。カーボン調の素材を利用すれば、塗装では表現が難しい様なデザインをつくれます。

特殊のフィルムを使うので船体の表面は綺麗なままです。フィルムにダメージが出てきたり剥がれたりしたら、何度でも交換することができます。何度でも交換できるので、船体のデザインを施工時毎に自由にかえることにより、長期間船体を見て楽しむことが可能です。施工に関しては全体の施工の他、部分だけの施工もできます。船底などダメージがでやすい所の保護のため、人が乗る所のデザイン性にアクセントをつけるためなどの、目的で一部分のみの施工も可能です。

趣味で利用しなくなりボートを売却するときに、より高値の査定結果になるでしょう。ラッピングの費用の一部は回収することができます。ボートのラッピングは、船体にデコボコやカーブがあるので施工が難しいです。施工が上手くいかいないとフィルムが浮いたり剥がれたりして、船体へ悪影響が出る場合があります。施工は自分で行うことはできますが、専門家に依頼した方がいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *