ボートラッピングの趣味で自分だけのオリジナルの船を

ボートは船体を自由に塗装することができ、目立つ色に塗装すると安全性にも繋がるのでラッピングを趣味にしている人は少なくありません。

趣味にするメリットは、自分だけの好きな模様を入れた世界に1つだけのオリジナルの船を完成させることができるところです。やり方は簡単でシートに印刷して貼り付けるだけなので、印刷ならではの美しい鮮明な画像を表現することができます。不用になればシートを剥がし、簡単に別のデザインにすることも可能です。伸縮性のあるフィルムをボートの形状に貼っていくのがラッピングなので、紫外線による劣化やキズを防止する効果もあります。

船体にフィルムを貼ることで、大事なボートを長い間良い状態で使用することが可能です。完全オリジナルによるデザインが可能なのが、ボートラッピングの趣味の醍醐味です。塗装ではできない繊細なデザインを表現できるので、自由に船体をデザインしたい場合にとても有効な方法と言えます。

船体には凹凸やコーナーが多いので綺麗にラッピングするには時間がかかりますが、趣味としてのやり甲斐はあるでしょう。ボートラッピングはかなり手間がかかると共に、高度な技術が求められます。そのため、実績のある業者に施工を依頼する人も多いのですが、趣味として自分で完成した船を見た時の喜びは大きいです。船体全体を覆う方法もあればシールを貼るかのようにして一部だけに模様を入れる方法もあるので、自分の好きな希望の方法を選ぶことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *