路線バスをラッピングしてみませんか

普段何気なく歩いていると多くの路線を走るバスに出会いますが、最近はいろいろな広告が書かれたインパクトのあるものが増えてきて人々の関心をひいています。

路線バスに書かれているデザインはラッピング広告というものでデザインをフィルムに印刷をしてバスに貼り付けたもので、以前のようにバスを塗装する時のように職人さんの技術や手間がかからないために塗装より安い価格でクオリティーが高い思い通りのデザインをバスに貼る事が出来るという事で注目されています。現在はテレビCMや雑誌広告や街中の看板だけでなくスマートフォンにも強制的に広告が表示されていますが、よほど自分の関心があったりインパクトがない限り見る事がありません。

また広告は幅広い年齢層に認知して欲しいのにそれがうまくいかないのが実情です。路線バスのラッピングならバスに乗る人は必ずいつも目にする事ができるし、同じ路線を決まった時間に走る事もありネット広告やあまりテレビのCMに関心のない小さな子供やお年寄りも目にする事になります。バスは好きな子供が多い事もあり子供が興味を持ち家族や友達に話す事で、どんどん情報が伝達して興味を持ってくれます。

お年寄りも病院などに行くために路線バスを利用する事が多いので、ラッピングされたバスに興味を持ってくれたら買い物に行った時に手に取ってくれる可能性もあります。商品やサービスを消費者に安く提供するためには広告費を節約してそれ以上の効果を出さなければならず、そのためには路線バスのラッピングは最適であり、すぐに剥がすことも出来るので最新の広告をどんどん貼りかえる事が出来ます。ぜひ検討する事をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *