イベント車両をラッピングするメリットとは?

イベント車両は文字通り何らかのイベントを盛り上げる目的を持つ車両の総称、車体には奇抜なデザインが施されていたり、企業名やロゴマークが大きなデザインで施されているなど、目立つ要素を持つのが特徴的です。

イベント車両は専用の車を使うこともあれば、規模が大きい時や今までイベントを開催したことがなく、特別な車を所有していない時にはレンタカーを利用するケースもゼロではありません。むしろ、企業などのイベントの場合には、所有しているものでなくレンタカーを利用する機会が多いため、施工方法を塗装にしてしまうと返却時に大きなコストが掛かることもあるわけです。

塗装でデザインを施すと、イベント終了後にはきれいに落として返却が必要です。しかし、塗料は車体に塗膜を形成しているなどからも、きれいに落とすことはできない、落とした後に広告などがうっすらと残ってしまうケースもゼロとは言い切れません。レンタカーを利用してイベント車両を用意する場合には、返却する時のことを考えて施工しなければならないわけです。

返却する時にはきれいに戻しておくことが重要なポイントになるわけですが、これはラッピングを使えば目的を達成することができます。ラッピングはデザインを施してあるフィルムを貼り付けるやり方で、イベント車両そのものに塗膜を作ることはないのです。そのため、役目を終えた車両は、ラッピングフィルムを剥がすだけで元通りになるので、安心してレンタカーを返却することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *