イベント車両のラッピング効果

イベントに使用するトラックなどのイベント車両をラッピングする広告効果は、チラシやパンフレットと同等以上の効果が期待できます。

歌手や有名アーティストなどのコンサートの場合は、事前にコンサート会場の設営作業が必要になります。コンサート会場も大規模なものになることが多いので、設営に掛かる日数も開催までに必要な準備期間も掛かるのが普通です。コンサート会場の設営に必要な機材を運ぶイベント車両も大きなものから小さなものまで多くの数が必要になって来ます。

それらのイベント車両を統一のラッピングで広告してアピールするPR方法は、以前から行われてきました。日本各地を巡るコンサートツアーのような場合は、イベント車両が連れ立って走行するだけでも広告効果はかなり大きなものになります。以前はラッピングに掛かる時間も掛かり費用も高額なものでした。

それがラッピング技術の進歩によって、フィルムを貼る時間も短く費用も割安な価格で出来るようになっています。宣伝費用にあまり経費を避けない場合でも、料金が割安な価格で出来るようになったために、最近では多くのアーティストがラッピング広告を利用するようになって来ました。

フィルムの技術の進歩によって、これまで以上に鮮やかな写真と同程度のものを車両に載せることが可能になったことも、利用するアーティストが増えて来た理由だと考えられます。イベント車両を統一してイベント全体を盛り上げる効果も期待出来るので、新しい人気の高まっている広告媒体としても話題です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *