車をラッピングした後はお手入れをする方法は簡単です

車にラッピングを施した方は、通常のボディと同じような扱いはできません。

シートは薄い素材で作られているので、お手入れ方法はしっかりと把握して行う必要性はあります。普通のボディであればガソリンスタンドなどに設置されている自動洗車機を利用できますが、ラッピングした場合では避けた方が賢明です。何度も洗車機に入れてしまうと、摩擦によってシートが剥がれてしまうことがあるので、基本的なお手入れは手洗いをする方法が基本です。

決して難しいことではなく、簡単で誰でもできる方法なので、心配に感じる必要はありません。手洗いの場合でも、シートに対して摩擦を避けることが重要になるので、水洗いでスポンジを使う方法にはなりますが、滑りを良くするために、泡立ちの良いカーシャンプーを用いるとより一層安心です。通常はこの範囲のお手入れだけで済ませることができ、目立った汚れが付着した際には、できるだけ早期に汚れ落としをすると、ラッピングシートに浸透してしまうことも無くなります。

手洗いをした後には、最終的にボディにシャワーホースを使ったり、バケツを使って水をかけることが必要ですが、その後は速やかに水滴を拭き取ることも欠かせません。特に日差しの強い日に水滴が自然蒸発してしまうと、その部分がシミのようになるという可能性もあるので、お手入れはできるだけ日陰で行うことを推奨できます。光沢のあるラッピングシートの場合、お手入れを怠ってしまうと短期間で艶が無くなる可能性も出てくるので、簡単ではありますが小まめにチェックすることは必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *