車にするラッピングの利点とは

車が好きな人にとって、自分好みの見た目かどうかは重要だと思います。

特に、気にされる方はカラーが自分好みのものがないと購入を躊躇する場合もあります。購入してから塗装してしまうという方もいると思いますが、あまりにこだわりすぎて、手放す時にその車の市場価格より低く査定されてしまう、なんてこともあり得るのではないでしょうか。「こだわり」と「車のその後」のバランスを考えた時に良いアイデアがあります。それはカーラッピングです。

ラッピングとは塗装とは違って、フィルムを貼ることでボディカラーを変える方法です。このカーラッピングの利点としては、まず、メーカーにないカラーが楽しめることです。シートメーカーという機械を使用してフィルムを作成するので、100種類以上のカラーバリエーションから自分の好きな色・質感を選び、実現することが可能です。

そして、意外な良い点としては、飛び石などからボディを守ることができます。施工するフィルムは厚みがあり丈夫なため、飛び石だったり、虫や鳥の糞、直射日光などのボディにダメージを及ぼす要素からマイカーを守ってくれます。フィルムは剥がしてしまえば、ほぼ元通りに車を戻すことが可能なので、新車のうちにフィルムを施工してしまえば綺麗なままを保てます。手放す時など、大事なマイカーの価値を下げることを防ぐことができます。ラッピングをしてくれる所にもよると思いますが、概ね塗装よりは低価格で施工してくれるので、そこも嬉しい利点です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *